2018年4月

《心斎橋》日本酒の呑み比べが大好評! 創作和食のお店【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

こんにちは、

「たかちよ」という日本酒は知っていますか?

 

新潟県魚沼郡で作られるお米は美味しいですよね。
その新潟県で作られる日本酒で「たかちよ」という

 

銘柄の日本酒があるのですがお米にこだわっていて
「一本〆」というお米を使う事でも有名な日本酒なんです。

 

その様なお米の名前は聞いた事はないですよね?

 

それもそのはず、このお米は自社管理している以外では
契約農家でしか扱っていないそうです。いわば、
門外不出のお米と言っても良いかもしれません。

 

新潟県魚沼郡の山から流れ出す美味しい水と
その水で育ったお米で作られたお酒は想像通り
1級品の味が楽しめます。そして、

 

この日本酒の特徴はラベルによって色々な味が
楽しめるのも特徴で和食や洋食にも合うように
造ってあるのも面白いところなんです。

 

こんなサプライズがあるのも「たかちよ」
ならではですよね。

 

手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】では
このようなこだわりの日本酒を常時20本〜30本以上

 

常にいろんな種類を扱っています。もしかしたら、
ご来店された時は品切れの時もあるかもしれませんが

 

「呑み比べ3種」コースもあるので、気になった
日本酒をとことん楽しんでくださいね。

 

その上で

 

「ちょっと、あてが欲しいな、、」と

 

思ったら気軽に声をかけてください!
カマスやサバ、タイ、各種天ぷらやちょっとした

 

漬物までその日の早朝に仕入れた新鮮な食材で
お客様にあった料理をお作りします。

 

大阪心斎橋駅より歩いて5分と近いながら、
隠れ家的な雰囲気でゆったり過ごせる、

 

美味しい御食事と一緒に、珍しい日本酒と
ちょっと贅沢な料理をリーズナブルに味わえる

 

手づくり創作和食を楽しめるお店【家和らぎ】の
ちょっとした宴会にぴったりのお部屋で
休日のお食事を楽しんではどうでしょうか。

 

本日もご来店お待ちしております。
最後までありがとうございます。

心斎橋でダントツお酒に合う あてなら【家和らぎ】の創作和食

こんにちは、

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

大阪心斎橋で日本酒を常時20本〜30本全国から
集めている【家和らぎ】ですが、この日本酒たちは
とても手がかかって造られているのをご存知ですか?

 

そもそも、日本酒は神様にお供えするものでもあり
神聖な存在なのですから当然かもしれません。

 

日本料理も含め外国人にも日本酒の人気が出て来たのも
こういったストーリーがあり、機械ではなく、専門職人が
1本、1本作り出すところが魅力なのではないでしょうか。

 

では、どんな職人が携わるのかというと、、、

 

「炭屋」という役職は「濾過」を担当して
生産途中で発生する雑味を取り除く作業を担当する人です。

 

次に「釜屋」はお米に使用する水などを管理をする人ですが、
この仕事は重要なポジションで風味にも影響します。

 

他に「三役」という、いわば管理職的な方がいて、その中
でも酵母の管理をする人を「酛屋」と言います。

 

酵母は種類がたくさんあり、お酒の質がわからないと
務まりません。

 

次に「麹屋」お酒の味を決める「麹造り」のプロです。
この工程でお酒の味わいが決まってしまうので
重要なポジションです。

 

そして「頭」です。蔵人の作業を取りまとめる役割を
しています。

 

そして、大ボスである「杜氏」ですが原料から酒絞りまで
全てに精通するスペシャリストです。

 

この様に、1本のお酒造りのスタッフは誰でもいいわけでなく、
全ての行程のプロフェッショナルが、季節や原料の
調合、菌の温度管理など繊細な意識で造られているのが
とても日本らしいですね。

 

この様なストーリーを知ると、どんな想いで出来上がった
お酒なのか考えながら呑むと、たった1口のお酒でも
美味しさが伝わるのではないでしょうか。

 

せっかくお酒にこだわるなら「あて」にもこだわりたい
ですよね。料理とお酒が組み合わさった時こそが
日本料理の良いところではないでしょうか。

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】では、

 

お客様のお酒に合わせて、お刺身のお造りや「あて」を
提案しています。もし、

 

「あてに何を頼んで良いのかわからない、、」

 

なんていう時は気軽に声をかけてくださいね。
お酒やご予算に合わせたお料理を提案させていただきます。

 

ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

春のストレス解消は刺身の栄養が1番! 心斎橋駅 創作和食のお店 【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

春の嵐も過ぎ、桜もすっかり落ち着いた
感じになってきましたね。【家和らぎ】が仕入れる食材も
春らしくなってきました。

 

その中の1品で「真鯛」はちょうど、これからの季節は
「桜鯛」と言って産卵のために栄養をたくさん蓄えていて
脂がのっているので美味しいと言われています。

 

最近の仕事はパソコンのような仕事が多いと思います。
真鯛にはいろんな栄養があって、日頃の疲れの回復は

 

もちろん、ビタミンB群は目の機能向上や
目の充血などを防ぐ働きもあるそうです。

 

そのほかにも、ストレスの回復に役立つ
アルギニンやアミノ酸、DHAも含まれているので、

 

「最近仕事が捗らないな、、」と

 

感じているなら、同僚や仲間と仕事帰りにでも呑む時は、
お刺身の盛り合わせや、お酒の「あて」などに

 

ちょこちょこと意識的に「真鯛」を食べると
良いかもしれませんね。

 

【家和らぎ】でおすすめなのは、お造りの
盛り合わせですが、メニューには載っていません。

 

なぜなら、

 

毎朝8時に自ら市場へ買い付けに行っていますので
その日の新鮮なお魚をお造りで味わって欲しいからです。

 

そのうえで、お刺身にぴったりな日本酒を
20~30種類常備しているので、来るたびに

 

違う日本酒が楽しめるのも楽しみの1つとして
【家和らぎ】に来ていただければと思います。

 

これだけ読んでいると、、、

 

「なんだか高価そうだな、、」と

 

感じるかもしれませんが、ご予算に応じてお作り
しますのでお気軽に声をかけてくださいね。

 

そして岩手の名産、幻の佐助豚を贅沢にも食べることが
できるのも【家和らぎ】の特徴です!

 

甘く繊維がきめ細かく柔らかい、大将が惚れ込んだ
この豚を、素材の味を生かして調理しますので
滅多に食べれないこの豚を、是非一度ご賞味ください。

 

そのほかに、もし不安なら「おまかせコース」が
ありますので大切な人と「堀コタツ式」の店内で
ゆっくりと、和らいでくださいね。

 

新年度のこの時期は混み合いますので、
ご予約などはお早めをおすすめします。

 

それではご予約、ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

ワサビと醤油、その基本とは?《心斎橋》創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

こんにちは、

 

もうあなたの部署では歓送迎会は終わりましたか?
関西から出て行く人、関西に始めて来る人など

 

色々な出会いと別れがあると思いますが、
どちらにせよ、宴会へ行くと関西だろうが、関東だろうが

 

刺身には必ず付いて来るのが「ワサビ」ですよね。
今日は、新社会人の方もいると思いますので、
ワサビの「小ネタ」をご紹介します。

 

会社の宴会などで「ドヤ顔」してくださいね。

 

そのうえで、あなたはワサビはお醤油に溶かす派?
それとも別皿派でしょうか?

 

「ワサビ醤油」をかけたマグロとご飯を一緒に
食べるのはとても美味しいですよね。

 

でも和食には、洋食と同じように「マナー」が存在
します。とはいえ、美味しいのが一番なのですが、、。

 

もし将来、仕事や公式の場で和食を食べるときは
思い出してもらえればと思います。

 

多くの方は、醤油にわさびを溶かし「わさび醤油」で
刺身を食べているのではないでしょうか?

 

和食では、「混ぜる」ことはマナー違反となります。
「ワサビの風味」が消えてしまうからです。

 

では、どうすればいいのか?

 

ワサビを小皿に自分の分を取ったら、必要な分だけ
お刺身に乗せます。そして2つに折ってから

 

醤油に「ちょんちょん」と付けて食べると、
「ワサビ」と「醤油」そして「お刺身」のそれぞれを
味わう事ができますので、

 

もし今まで「ワサビ醤油」にしてお刺身を食べていたなら
美味しくなりますので試してみてくださいね。

 

心斎橋から歩いて5分で美味しい御食事と一緒に
珍しいお酒も楽しめるお店【家和らぎ】では、

 

ちょっと贅沢な料理をリーズナブルに味わえるお店
として、手づくりの創作和食が楽しめます。

 

心斎橋周辺では「隠れ家的」な場所にあるので、
大切な人や同僚などちょっと大人の雰囲気で酔いたい
ときは寄ってみてください。

 

あなたのご希望の範囲内で「お造り」やお酒の「あて」を
精一杯、真心を込めてお料理をご提供いたします。

 

あなたのご来店をお待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

二日酔い防止には刺身で〆! お酒好きには堪らない心斎橋の隠れ家【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

もう直ぐ「初鰹」の時期になりますね。

 

管理職の方などは、新しい顔ぶれの歓迎会などで
宴会続きで飲み過ぎていませんか?

 

「ほんまに最近、お疲れ気味、、」

 

なんて感じているなら「あて」には刺身がオススメです。
中でもこれからの季節は「初カツオ」が旬になります。

 

カツオもマグロ同様、縄文時代の貝塚からも骨が
出て来ているそうで祖先から食されていたんですね。

 

とはいえ、一般庶民が食べる様になったのは
江戸時代以降と結構、後の方だったそうです。

 

余談ですが、酢飯との相性がたまらない
「カツオのタタキ」は土佐地方が有名ですが、

 

昔「生食禁止令」が出た際に焼き魚に見せる為に
炙ってカモフラージュさせたのが始まりという話です。

 

そんなカツオには、脳の働きを活性化させる「DHA」や
「EPA 」などの他に栄養ドリンクにも入っている

 

「タウリン」や二日酔いの原因になる物質を
分解してくれる成分も含まれていて「肝機能を」
高めてくれる働きがあるそうです。

 

お酒の「あて」に刺身の盛り合わせを食べるのは
理にかなっていると言えるでしょう。

 

【家和らぎ】には日本全国から集めた珍しい日本酒が
常時20〜30本御座いますので、新鮮な刺身と一緒に
思う存分、楽しんでほしいと思います。

 

日本酒に合った、刺身料理をお造りにいたします。
ご予算、ご要望なども、お気軽に申しつけくださいね。

 

もちろん、手造りの創作和食が楽しめるお店の
【家和らぎ】はお刺身だけでなく、

ちょっと贅沢な料理をリーズナブルに味わえるお店ですので
他にも旬の食材を使った「天ぷら」や幻の豚肉と

 

言われている「佐助豚」の「ワイン焼き」や
「山椒焼き」などの女性にも好評をいただいています。

 

いずれにしても、いつも賑やかな心斎橋ですが、

 

「落ち着いてお酒が飲みたいな、、、」と

 

思ったら、心斎橋駅から5分の便利な隠れ家、
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】に
来てみてはどうでしょうか。

 

木のぬくもりと、和食器に囲まれながら堀コタツで
ゆったり、リラックスしてはどうでしょうか。
本日もご来店お待ちしております。

 

最後までありがとうございました。

 

心地良くお酒の呑み比べができる隠れ家 《心斎橋駅》創作和食のお店【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

今日は「焼酎」についてお伝えしようと思います。
焼酎は日本酒と同じように、熱烈なファンが多いですよね。

 

焼酎に馴染みがない人のために、ちょっとだけ説明すると、
焼酎の種類には、芋、麦、そばなど意外とたくさんの
種類があります。

 

もし、あなたがまだ焼酎にあまり馴染みがないのなら
「麦焼酎」が軽めで飲みやすかもしれませんね。

 

そうはいってもいろんな種類があるので、実際に
飲み比べて自分にあったものや、気分によって
変えてみると楽しめていいと思います。

 

そんな中、今日は「兼八」という焼酎をご紹介しますね。
1919年に創業して以来、代々受け継がれてきた伝統の技で
他とは一線を画す焼酎として有名です。

 

麦焼酎は「大麦」を使い作るのが普通なのですが、
兼八は「裸麦」という原料を使っているそうです。

 

それによって独特は風合いの焼酎が出来上がるそうです。
よく、お茶などで割って飲む方法もありますが、

 

兼八ファンの多くはロックで飲む方が多いそうです。
やはり、兼八ならではの風合いを楽しむなら
「ロック」がぴったりなのではないでしょうか。

 

手造りの創作和食のお店【家和らぎ】では、
もしあなたが「この料理に合うお酒は?」と思ったら
気軽に聞いてくださいね。

 

お酒にぴったりのお造りや「あて」をお作りします。
毎朝市場へ行き、自分の目でチェックし、納得した
旬の新鮮な食材を仕入れてくるので、毎回くるたびに
メニューが少しだけ違うかもしれません。

 

料理に合うお酒も来るたびに変わるかもしれませんが、
それも楽しみ方の1つではないでしょうか。そのうえで、

 

そんな心配もないように【家和らぎ】では常時、
20〜30本前後、いつもの定番から、珍しいお酒まで
揃えていますので安心してくださいね。

 

また、飲んだことがないお酒があるのなら、
呑み比べをしても良いかもしれません。

 

お客様に「ぴったりのあて」を用意しますので、
美味しく楽しんでもらえると思います。

 

いずれにしても、心斎橋駅からも近く、隠れ家的な
雰囲気で手造りの創作和食が楽しめるお店

 

【家和らぎ】で新しい友人や同僚、後輩や大切な人と
一緒に街の喧騒から少し離れて、堀コタツ式の店内で
リラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

あなたのご来店、ご予約をお待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

旬の上をいく創作和食の数々、心斎橋の駅より徒歩5分【家和らぎ】

こんにちは
大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

懐石料理、日本料理といえば刺身の他に
定番なのは「天ぷら」ではないでしょうか。

 

美味しい天ぷらは何も付けずそのまま食べても
油で「ベタッ」とせずに「サクッ」と美味しいですよね。

 

そんな天ぷらですが実は日本の食べ物では
もともとなかったのはご存知ですか?

 

日本に天ぷらが伝えられたのは鉄砲が伝来した時と同じ
室町時代の頃にポルトガルから伝えられたそうです。

 

当時は、油そのものが高級だったため、
あまり一般的ではなかったそうですが、
その後、菜種油が江戸時代に普及した頃、

 

屋台などで売られる様になったそうです。
しかし、屋台から「天ぷら」専門店ができ始めたことで

 

現代に至るまで「高級料理」としての地位が
確立されたそうです。

 

ここ【家和らぎ】がある大阪と関東では、天ぷらの
味付けも特徴があるので、関東へ行った時は食べ比べて
みるとまた違った楽しみが味わえるかもしれません。

 

手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】は、
毎朝、市場で仕入れてくる食材を、お客様のお好み
の料理にアレンジいたします。

 

例えば、、、

 

大将からのおすすめするお造りの盛り合わせは
その日の新鮮食材を使い、ダントツの人気ですが、
そこまではお腹が空いていないので、

 

仕事の帰りに
「美味しいお酒とちょっとしたあてが食べたい」

 

そんなときは声をかけてください。あなたにあった
お酒とお料理をお作りします。そして、

 

美味しい日本酒は20~30種類と毎回違うお酒も日々
入荷していますので、来るたびに新しいお酒との
出会いがあるのも【家和らぎ】ならではの楽しみです。

 

その日、その時にしか味わえない「一期一会」の
創作料理を【家和らぎ】楽しんでくださいね。

 

この時期は新しい出会いが多い季節ですよね。
ちょっといつもと違う雰囲気でお酒を飲むのも
いいのではないでしょうか。

 

【家和らぎ】では木のぬくもりと全席「堀コタツ式」
の店内で隠れ家的な落ち着いた雰囲気が好評
いただいております。

 

ぜひあなたにも、いつもの宴会と同じ料金で
ワンランク上の料理を大切な人と過ごしてみては
どうでしょうか。ご来店をお待ちしております。

 

 

 

追伸;

この時期は、宴会など混み合いますので、
お早めのご予約をお勧めいたします。
お気軽にお問い合わせください。

 

本日も最後までありがとうございます。

大好評!『佐助豚の山椒焼き』なら心斎橋創作和食のお店【家和らぎ】

 

こんにちは、大阪心斎橋で「隠れ家的な雰囲気」が
おかげさまで、好評をいただいています。

 

手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

今月の20日に「内尾和正」さんが心斎橋で
展覧会をやるそうですがファンの方も多いのでは
ないでしょうか。

 

私も詳しくは知らないのですが「内尾和正」氏は
大阪のデザイナー学院を卒業してからは、

 

イラストレーターとして活躍されている方で、
映画で公開された「ファイナルファンタジー」や

 

「進撃のバハムート」などのイラストを手がけた方
といえば解るでしょうか。

 

「内尾和正」氏の絵はゲームの世界のイラストを
多く手がけていますが、何も知らない大人が見ても

 

綺麗な絵画ですので興味がある人は覗いてみると
いいかもしれません。

 

そんな「ファンタジー」でもありながら、
奥の深い「内尾和正」氏の展覧会の余韻を語るなら、

 

大人の隠れ家と評判の【家和らぎ】で
めずらしい「日本酒」と1品1品がこだわりの

 

「あて」をお客さまに合わせてお作りしますので
食事も楽しみながら熱い想いを大切な人と共有
してはどうでしょうか。その上で、

 

あなたは「佐助豚」をご存知ですか?
もし「小腹が減ったな、、」と思ったら
食べてみてください。きっと満足してもらえるお肉です。

 

伝説の「豚肉」と名高い希少な豚肉を使った料理を
食した瞬間「ぶわ〜っ」と口に山椒が広がる

 

「山椒焼き」や「ワイン焼き」といった素材の味を
存分に活かした調理方法であなたの為にお作りします。

 

甘く繊維がきめ細かく口の中でとろけるようなこの豚を、
是非一度、この機会に食べてみてほしいと思います。

 

日本酒も20~30種類は常時ありますので、運命的な
あなたのお好みの「日本酒」にも出会えるかもしれません。

 

日々新しいものも入荷していますので、
飲み比べてみてはどうでしょう。

 

お任せコースは、2000円からで4品、
4000円で7品、6000円で9品を
目安にされるといいかと思いますが、

 

ご相談にも応じますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

追伸;

 

4月は歓送迎会などで予約が混み合いますので
早めのご予約をおすすめします。

 

それでは、ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

《心斎橋》珍しい日本酒を飲み比べできる創作和食のお店【家和らぎ】

 

こんにちは、
大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

新年度も始まり、お酒の席も多いのではないでしょうか。
【家和らぎ】では、常時20〜30本の全国の珍しい

 

日本酒などを呑み比べることができますので、
新しい同僚や友人と「日本の味」を楽しんでほしいと思います。

 

ところで日本酒には「仕込み水」という水があります。
日本酒は、米、米麹、水の3つからできるのですが、
「仕込み水」とはお酒に入れる重要なお水のことです。

 

どのくらい重要かというと、ご飯を想像してほしい
のですが、お米を炊く時に使う水を「水道水」と

 

「ミネラルウオーター」を使って炊いた時では
味や食感も違うと思いますが経験はないでしょうか。

 

水は日本酒の8割を占めるそうです。
それだけ重要な存在で日本酒の「風味」も決まって
しまうそうです。

 

こんな事も知っていると色々な「日本酒」の楽しみ方の
幅も広がるのではないでしょうか。

 

創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】は
飲んでいただいている日本酒に合う「お造り」を
お出しすることができるのが特徴ですので、

 

「何を頼めばいいんだろう、、?」
「値段はどのくらいするんだろう?」

 

という方も安心してください。
毎朝、直接市場で仕入れてきた新鮮な食材であなたの
飲み物と予算にぴったりの一品をお造りいたします。

 

そして【家和らぎ】では
歓送迎会などの宴会のご予約も受け付けております。

 

全室「木のぬくもり」を感じられる「堀コタツ」の席や
座敷の席などで、時間に追われた日常から少しでも

 

隠れ家的な場所でゆっくりした時間を味わって
いただきたいと思いますので心斎橋へお越しの際は、
お気軽にご来店ください。

 

 

追伸;

 

おかげさまで、ご予約がこの時期はたいへん
混み合います。お早めのご予約をお勧めいたします。

 

 

ご予約、ご来店をお待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。

家和らぎ – 心斎橋駅|創作料理

日本酒好きな方集まれ〜〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
🍶
4/28の土曜日に湊町リバープレイスにて、日本酒イベント・
「上方日本酒ワールド」
開催されるそうです!!
🍶
知り合いのお店もちらほら出店してはるみたいで楽しそうなイベントになりそーーー(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
🍶
な、な、な、な、なんと!
ただいま家和らぎにも前売りチケットが少数枚あります!!
すでに何枚か売れてしまったので残りわずか!!早い者勝ち!!
🍶
なんとたったの¥500!!!
入場するのも前売りなら500円ですよ!
当日も入れるみたいですがあまりにもおおくなると規制かかるみたいですし、買っておいて損はないと思いますよーん!
🍶
入場したら、いろんな酒蔵さんと飲食店のコラボが各500円で楽しめるイベント!かなり楽しくなること間違いなし!!
🍶
土曜の昼からべろべろになっちゃいましょ٩(๑>∀<๑)۶ そして夜はミナミの街に繰り出して美味しいお食事とお酒を楽しんで。。。 なんて贅沢な土曜日。。。 たまりませんねーーー!! 🍶 あ、最後になったんですが、本日家和らぎお休みです。 姫路まで遠足に行ってきます! 昔お世話になった先輩が店をあがりはるので最後に遊びに伺わせていただきます(´◉◞౪◟◉三◉◞౪◟◉`) 🍶 明日からまたバリバリ頑張るのでよろしくお願いします!! 🍶 🐟 「家和らぎ」 大阪市心斎橋筋1-3-12 🐟 2018/4/2 🐟 🐟 #心斎橋 #日本酒 #和食 #お造り #刺身 #隠れ家 #果実酒 #焼酎 #旬の食材 #こう見えて人見知りです #家和らぎ #駅近 #裏路地 #路地裏 #デブ活 #デブ活部 #いつでも待ってます #ご飯とお酒とときどきくまモン #寂しがりやくまモン #トイレのハンドクリームは持って帰っちゃダメ!(笑)#家和らぎランチ始めるってよ! #心斎橋ランチ #これからは3年目のくまモン #japan 家和らぎ|YAWARAGI
〒542-0085大阪府大阪市中央区心斎橋1-3-12
TEL:06-6121-4546

家和らぎ – 心斎橋駅|創作料理

大量のぐいのみ〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
🐟
ウシシシシ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ やっぱりめっちゃかっこいいですねー٩(๑>∀<๑)۶ こんなのでお酒飲むとまたもう一つ美味しくなりますね!! 🐟 今日から新しい職場での生活がスタートしたかたも多いんだろうなぁ。。。 🐟 いろいろ大変な事もやな事もたくさんあると思いますが、嫌なこととかに負けないように頑張ってください! 🐟 家和らぎも一生懸命頑張るのでよろしくお願いします!! 🐟 🐟 「家和らぎ」 大阪市心斎橋筋1-3-12 🐟 2018/4/2 🐟 🐟 #心斎橋 #日本酒 #和食 #お造り #刺身 #隠れ家 #果実酒 #焼酎 #旬の食材 #こう見えて人見知りです #家和らぎ #駅近 #裏路地 #路地裏 #デブ活 #デブ活部 #いつでも待ってます #ご飯とお酒とときどきくまモン #寂しがりやくまモン #トイレのハンドクリームは持って帰っちゃダメ!(笑)#家和らぎランチ始めるってよ! #心斎橋ランチ #これからは3年目のくまモン #japan 家和らぎ|YAWARAGI
〒542-0085大阪府大阪市中央区心斎橋1-3-12
TEL:06-6121-4546

心斎橋での宴会は佐助豚と珍しい日本酒も味わえる【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

こんにちは、
もうすっかり、気温も高くなり「仕事帰りの一杯」が
待ち遠しくなってきたのではないでしょうか。

 

急に気温も高くなると身体が疲れますよね。
加えて、この時期は「花粉」が飛散して、
くしゃみで思った以上に体力を消耗しているそうです。

 

余談ですが、くしゃみは1回で100メートル分
4キロカロリー、鼻をかむと2キロカロリー、
合計で約6キロカロリーの体力消耗するそうですよ。

 

あなたは1日に何回くしゃみをしますか?

 

私の知人は花粉の季節は「やたらとお腹が減る」と
原因も知らずに言っていましたが、それだけ
カロリーを消費しているんですね。そのうえで、

 

【家和らぎ】では、毎朝市場まで旬の新鮮な食材を
仕入れ、お客様のご予算やお酒に会う料理を

 

お造りにしてお出ししています。気温も上がり、
花粉症で余計な体力を消耗し、さらに慣れない
職場での仕事は「ドッと」疲れると思いますが、

 

疲れを感じた時は「究極の豚肉」としてコアなファン
もいる、岩手県の「佐助豚」を使い、

 

「ワイン焼き」や「山椒焼き」にし、あなたの
疲れも吹き飛ばしてくれます。

 

佐助豚生産のこだわりは凄く、
200万年〜300万年前の地層より採取された

植物性の炭化物を飼料に配合して
「お肉の臭み」などをカットして
森の中で生産されます。

 

そのため一般的な「養豚場」にありがちな
豚が「ストレス」を受けるなく自然の多い
環境で「のびのび」と育った豚が「佐助豚」です。

 

では、いったい普通の豚肉と、
どんな味の違いがあるのでしょう?

 

その答えは、
隠れ家的な雰囲気が落ち着くと好評な
心斎橋の創作和食お店【家和らぎ】で
実際に食べてみて欲しいと思います。

 

きっとその究極の豚肉の味と食感に
納得してもらえると思います。

 

【家和らぎ】では常時、20本〜30本の
日本酒の定番の銘柄から珍しい銘柄まで
各種取り揃えていますので、

 

「この料理はどんな、お酒がいいの?」と

 

もし、あなたが感じたら、お気軽にお尋ねください。
あなたに「ぴったりのお酒」をお伝えします。

 

この時期はおかげさまで、予約で混み合います。
できるだけ早めおご予約をおススメします。

 

それでは、ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。