心斎橋での宴会は佐助豚と珍しい日本酒も味わえる【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

こんにちは、
もうすっかり、気温も高くなり「仕事帰りの一杯」が
待ち遠しくなってきたのではないでしょうか。

 

急に気温も高くなると身体が疲れますよね。
加えて、この時期は「花粉」が飛散して、
くしゃみで思った以上に体力を消耗しているそうです。

 

余談ですが、くしゃみは1回で100メートル分
4キロカロリー、鼻をかむと2キロカロリー、
合計で約6キロカロリーの体力消耗するそうですよ。

 

あなたは1日に何回くしゃみをしますか?

 

私の知人は花粉の季節は「やたらとお腹が減る」と
原因も知らずに言っていましたが、それだけ
カロリーを消費しているんですね。そのうえで、

 

【家和らぎ】では、毎朝市場まで旬の新鮮な食材を
仕入れ、お客様のご予算やお酒に会う料理を

 

お造りにしてお出ししています。気温も上がり、
花粉症で余計な体力を消耗し、さらに慣れない
職場での仕事は「ドッと」疲れると思いますが、

 

疲れを感じた時は「究極の豚肉」としてコアなファン
もいる、岩手県の「佐助豚」を使い、

 

「ワイン焼き」や「山椒焼き」にし、あなたの
疲れも吹き飛ばしてくれます。

 

佐助豚生産のこだわりは凄く、
200万年〜300万年前の地層より採取された

植物性の炭化物を飼料に配合して
「お肉の臭み」などをカットして
森の中で生産されます。

 

そのため一般的な「養豚場」にありがちな
豚が「ストレス」を受けるなく自然の多い
環境で「のびのび」と育った豚が「佐助豚」です。

 

では、いったい普通の豚肉と、
どんな味の違いがあるのでしょう?

 

その答えは、
隠れ家的な雰囲気が落ち着くと好評な
心斎橋の創作和食お店【家和らぎ】で
実際に食べてみて欲しいと思います。

 

きっとその究極の豚肉の味と食感に
納得してもらえると思います。

 

【家和らぎ】では常時、20本〜30本の
日本酒の定番の銘柄から珍しい銘柄まで
各種取り揃えていますので、

 

「この料理はどんな、お酒がいいの?」と

 

もし、あなたが感じたら、お気軽にお尋ねください。
あなたに「ぴったりのお酒」をお伝えします。

 

この時期はおかげさまで、予約で混み合います。
できるだけ早めおご予約をおススメします。

 

それでは、ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。