大阪心斎橋で一期一会の食事と日本酒を。創作和食【家和らぎ】

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

先日、テレビでスーパーの惣菜を作る工程を
特集していたのですが、凄いですね、、、。

 

ほとんど機械が作業しています。そのうえで
チェックなどは大人数の人間が最終チェックをするのですが、
数年後には人工知能のロボットになるのでしょうか。

 

アナログといえば【家和らぎ】の料理などの日本食も
アナログのままですが、やはり最終的には、

 

お客様を含め「人と人の繋がり」がなければ、
物足りないように感じますがいかがでしょう。

 

そのうえで【家和らぎ】で扱うお酒は、人が造るお酒です。
もし、あなたが「日本酒は悪酔いするから」なんて

 

思っているのなら【家和らぎ】のお造りと一緒に呑んで
みてはどうでしょうか。

 

お酒は「糖化」と「発酵」を同時に進行させたり、
原料である「お米の特性」や「気候」さらには
原料も入荷時期により全てコンディションが違うそうです。

 

「微生物発酵」のため、同じタイミングで作っても、
発酵の進行具合がタンクごとに違うそうで、その時々で、

 

水の量などの微調整と温度調整をしながら
そのうえで「酒絞り」の時期を見極めたりするそうです。

 

どうでしょう。
こう聞くと日本酒の価値観が変わるのではないでしょうか。
スタッフがいれば作れるというものではないですよね。

 

手造りの創作和食の【家和らぎ】では、このように
手間と時間をかけた日本酒が常時、20本以上あります。

 

同じ銘柄の日本酒でも、飲む時期によりまた違った
味の印象が楽しめるのではないでしょうか。

 

【家和らぎ】でお出しする料理も、その時の季節に合わせ
毎日、市場へ仕入れに行き、直接目で確かめた旬の

 

食材でお造りをお出ししています。
機械では出せない、一期一会の味を楽しんでください。

 

ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。