心斎橋で一味違う歓送迎会を。創作和食【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

春分の日も近くなりましたね、街の雰囲気も春の
装いに変わりつつありますが、旬の食材も春らしく
なってきました。

 

特に日本料理や、和食といった食材は、四季がある
日本では独特なのではないでしょうか。

 

手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】でも
旬の食材をその日の仕入れとお客様に合わせ、

 

食べて楽しみ、呑んで楽しみ、見て楽しんでいただける
お料理をお出ししていますのでこれからの季節も
【家和らぎ】でお楽しみください。

 

日本の料理は、魚や米の文化から始まり、元々は
「神様へのおもてなし」だったのですが、

 

ご存知でしたか?そのような背景があのような
世界も注目する気品のある料理になりました。

 

ルーツを辿ると「古事記」や「日本書紀」などに
たどり着くので興味のある人は、日本料理の歴史を
紐解くと、また違った味わい方が見つかるかもしれません。

 

余談ですが、、寿司も高級な料理ではありますが、
定義としては庶民から生まれたということで、
日本料理には含まれず「寿司」は「寿司」であり、

 

近年では「ラーメン」や「カレー」は和食として
認知されつつあるそうです。ダシの効いた蕎麦屋さんの
カレーなどは完全に日本の味ですよね。

 

もう桜もぼちぼち、各地で咲き始めているようですが、
ちょうど、これからはお祝い事も多くなってきます。

 

振るわいのある大阪心斎橋の街で手造りの
創作和食が楽しめる隠れ家的なお店【家和らぎ】は、

 

ゆったりとした雰囲気で、いつもと違う歓送迎会を
したいとお考えならオススメです。

 

美味しい御食事と一緒に「希少なお酒」も常時
20種類以上あり、毎回飽きずに違う味が楽しめるお店です。

 

ちょっと贅沢な料理は大将のオススメのメニューで
その場で「お造り」にしますので見た目も愉しんで下さい。

 

もし、あなたがお魚が苦手なら、岩手の名産、
「幻の佐助豚」を贅沢にも食べることもできます。

 

大将自ら惚れ込んだこのお肉の味を是非一度ご賞味ください

 

それでは本日もご来店お待ちしております。
最後までありがとうございます。