希少なお酒が呑みたい時は心斎橋から5分創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】

 

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

突然ですが、、
芋焼酎と麦焼酎はどちらが好きですか?

 

焼酎で〆る派でしょうか。ビールや日本酒ときて
「最後は焼酎!」という人は結構多いですよね。

 

焼酎にも種類がありますが多くの人に比較的人気が
高いのが芋焼酎でしょうか。原料はサツマイモが使われます。

 

鹿児島より、九州地方の方には定番の焼酎ですが、
独特な匂いがあるので、ハッキリと好き嫌いが
でますよね。果たしてあなたはどうでしょう。

 

そのうえで、最近は匂いが弱い焼酎や日本酒も
あったりします。この流れは「日本酒」などの
お酒もそうですよね。

 

ちょっと前まではお酒の匂いは一発で
バレたもんですが、今では昔ほどお酒の匂いを

 

「プンプン」させている人はいなような気がします、、、。
最近、お酒が女性にも人気があるのも頷けますね。

 

話がそれましたが、芋焼酎に対してみんなに飲みやすい
と評判なのが麦焼酎で、クセがないので逆に芋好きには
物足りなさを感じる人もいるかもしれませんね。

 

人それぞれいろんな飲み方があるのが麦焼酎ですが、
そのうえで「ロック」で呑む方が多いかもしれませんね。

 

 

手造りの創作和の【家和らぎ】では「麦焼酎の王様」
と言われプレミアム焼酎の「兼八」と

 

古き良き時代昭和初期から原料の蒸しからラベル貼りまで
の全行程を手作りの「井田萬力」の麦焼酎など、

 

完全手作りの希少な焼酎にぴったりなお造りを
お出しできるのは創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】
ならではの特徴です。

 

対して芋焼酎は2年から3年は熟成させているという
「蔓無源氏」やこちらも少量生産の「鷲尾」は

 

1次仕込み、2次仕込み共に「かめ」で仕込まれる
手間のかかった麦焼酎ですので水割り、ロックが
オススメです。

 

いよいよ、歓送迎会のシーズンになってきました。
もし、あなたが、ちょっと贅沢な料理をリーズナブルに
味わいたいと思ったら、心斎橋駅から徒歩5分、

 

隠れ家的な雰囲気で手造りの創作和食が
楽しめるお店【家和らぎ】で毎朝、市場から買い付ける
新鮮な野菜で予算に合わせたお造りをお出し致します。

 

ご来店お待ちしております。
本日も最後までありがとうございます。