心斎橋で幻の「佐助豚」を食べれるお店は創作和食の【家和らぎ】

 

 

こんにちは

大阪心斎橋にある隠れ家的な雰囲気で
手造りの創作和食が楽しめるお店【家和らぎ】です。

 

昼間はだんだん春の風になって来ましたね。
3月に入るとアイナメ、アサリ、伊勢海老や
カツオ、車海老やカンパチなどが旬になってきます。

 

冬の時期には不足になりがちな、ビタミンやミネラル
を食事を通してお補ってくれます。是非当店で
その日の市場から厳選してくる食材の新鮮な味を
楽しんでくださいね。

 

 

毎日違うお造りなので毎回くるたびに違う味が楽しめるのも
【家和らぎ】の楽しみ方の1つです。

 

その上で、中には海鮮料理以外にお酒と一緒にお肉を
食べたい方もいますよね。

 

 

特にワインがお好きな方にオススメのお肉があります。

それは、、、
岩手県の名産で幻と言われている「佐助豚」という
銘柄のお肉があるのをご存知ですか?

 

豚を飼育する場所からこだわり、豚が食べる餌は
なんと、200万年〜300万年前の地層から採取された
植物性炭化物を餌に加えているそうです。

 

 

これだけでもすごくないですか?

200万年以上も前の地層で肉の臭みやアクをなくす
ことに成功していて、のんびりと飼育されストレス
を感じていないだけでも全く違うそうです。

 

では、何が違うのか?とても疑問に思いますよね。
とっても甘く、口の中でとろけるような柔らかさの
上質な味わいを楽しむことができるのが「佐助豚」
なんです。

 

そんな試料や土壌からこだわって届いたお肉を
「ワイン焼き」や「山椒焼き」で味わえるのも
新鮮な食材にこだわる【家和らぎ】ならではです。

 

 

きっとあなたも大将と同じように「佐助豚」の
トリコになること間違いなしですのでお試しください!

ご予算に応じて、お料理を提供しますので、
遠慮なく「このくらいで!」と声をかけてくださいね。

あなただけのとびきりの1品をお作りします。

 

本日も最後までありがとうございます。
ご来店お待ちしております。